従来の永久脱毛方法違い、今までの永久脱毛方法は、、

従来永久脱毛方法というと電気脱毛のことを言ってていました。

まだ医療レーザー脱毛がなかったので

永久脱毛=電気脱毛というわけです。

電気脱毛による永久脱毛の手順は ニードル(針)を毛穴に差込、通電して毛を作る毛母細胞、毛根を焼き殺すと言う仕組みです。これを脱毛したいムダ毛の生えている毛穴全てに行わなければなりません。

大変な手間がかかり痛みも伴うので、エステティックサロンでトラブルになるケースもあったりします。


剃っても抜いても繰り返し何度も生えてくるムダ毛の処理は女性なら常に手入れし続けなければならないとても労力がいる作業です。

このお手入れの品雑さに女性なら絶対永久脱毛したい!と考えた事があると思います。

しかしながら従来の永久脱毛は痛い、時間がかかる、大金がかかりそこまでする気がしない などなどの何らかの理由でそのままにして来てしまったんじゃないでしょうか?

従来の永久脱毛方法の痛い、時間がかかる、何度も繰り返し処理するのが面倒、お肌(皮膚)を傷めるなどのデメリットを克服した医療レーザー脱毛についての知識をまずは知っておきましょう!


もし従来の永久脱毛よりも楽で簡単に済むのなら...

そのような夢のような脱毛方法が医療レーザー脱毛ということです。




医療レーザー脱毛を語る上では、医療レーザー脱毛の原理を知ることはがまずその第一歩です。また毛、体毛の毛周期を考えることでも医療レーザー脱毛の安全性を知る上でも重要である。


医療レーザー脱毛が脱毛の歴史を変えたともいえるゆえんは顔の脱毛など安全性が問われる脱毛箇所、


例えば生え際 眉下など ひげ(男性だけでなく女性もひげ(ヒゲ)は実は生える)顔だけじゃなく ビキニラインはモチロン、IラインVラインなどのデリケートな範囲も安全が大事なことは言うまでもないでしょう

さらに白魚のような指にする為の指毛(ゆび毛)の処理、つまり指毛脱毛「手の甲(こう)も含む」小さな範囲の永久脱毛『わきの下に生えている腋毛(ワキ毛 わき毛)も永久脱毛をもっともしたい小さい脱毛範囲も当然含む』です。


医療レーザー脱毛がこれからの基本的な無駄毛脱毛をする基本的な方法となり定着していくと、大人だけでもなく 小学生くらいの小さな子供(こども)無駄毛(むだ毛)脱毛も手早く一瞬でするような時代になったとしたら


思春期に無駄毛で悩む子も毛深いことでいじめられる子もいなくなり、毛深くて悩むという女性の悩みが解決し、きっと今後もムダ毛脱毛の歴史をさらに発展していくも可能な王道の脱毛方法として担っていくことでしょう。


CmsAgentTemplate1001-1005 var1.007