女性のムダ毛の代名詞、ワキ毛!わき毛!!腋毛!!!

わきげ ワキゲ ワキ毛 わき毛 腋毛 脇毛 どう書いてもとても愛着が涌きませんね(笑)
女性にとってワキの下 わき毛ほど生えていることに違和感があるムダ毛もないでしょう

通常の処理(脱毛方法)はわき毛を剃ったり抜いたりするのも自分でやるとなると
脇を目で確認すると首が疲れたりその体勢を続けるのは大変疲労します。肩(首)がこります


また
電気脱毛などはワキの皮膚は足などに比べて刺激に敏感なので痛みに耐えらない人(特に痛がりな女性)も多いです。


そんなムダ毛の代表選手ワキ毛ですが医療レーザー脱毛にとって1番速く施術できる脱毛箇所でもあります。


それはワキ毛の生えているワキ面積は、腕や足と比べて毛の生えている面積、ムダ毛の範囲が狭いので、両脇を医療レーザー脱毛の処理(処置)をするのに5分程度ですんでしまいます。

手軽に
わき毛をかみそりなどで剃って自己処理していると伸びてくるとチクチクします。

見えなくても、、、私(わき毛)はここにいると自己主張するのです。
(さすがムダ毛の代表選手!、、、と褒めて退散してくれれば苦労はないのですが、、、、)

それだったらいくらでも褒めるか、、 

だからこそわき毛は女性に忌み嫌われるのですね


もっと女性に好かれる努力を、、、わき毛さん




医療レーザー脱毛を語る上では、医療レーザー脱毛の原理を知ることはがまずその第一歩です。また毛、体毛の毛周期を考えることでも医療レーザー脱毛の安全性を知る上でも重要である。


医療レーザー脱毛が脱毛の歴史を変えたともいえるゆえんは顔の脱毛など安全性が問われる脱毛箇所、


例えば生え際 眉下など ひげ(男性だけでなく女性もひげ(ヒゲ)は実は生える)顔だけじゃなく ビキニラインはモチロン、IラインVラインなどのデリケートな範囲も安全が大事なことは言うまでもないでしょう

さらに白魚のような指にする為の指毛(ゆび毛)の処理、つまり指毛脱毛「手の甲(こう)も含む」小さな範囲の永久脱毛『わきの下に生えている腋毛(ワキ毛 わき毛)も永久脱毛をもっともしたい小さい脱毛範囲も当然含む』です。


医療レーザー脱毛がこれからの基本的な無駄毛脱毛をする基本的な方法となり定着していくと、大人だけでもなく 小学生くらいの小さな子供(こども)無駄毛(むだ毛)脱毛も手早く一瞬でするような時代になったとしたら


思春期に無駄毛で悩む子も毛深いことでいじめられる子もいなくなり、毛深くて悩むという女性の悩みが解決し、きっと今後もムダ毛脱毛の歴史をさらに発展していくも可能な王道の脱毛方法として担っていくことでしょう。


CmsAgentTemplate1001-1005 var1.007