医療レーザー脱毛をするまでのフローチャート

医療レーザー脱毛をするまでの一連の流れ(フローチャート)です。


・問い合わせ

まずレーザー脱毛するにはカウンセリングを受ける必要ががあります。
電話、または来院しカウンセリングの予約を入れなければなりません
その時の注意事項としては
毛量や毛質のチェックをするので自己処理をしないで、その状態が判るくらい伸ばしていく必要があります。
カミソリや除毛剤など使用していた場合は2、3日位自己処理を控えるほどでいいのですが、毛抜きなどで抜いていた場合は正確に判断する為にも1ヶ月程の期間過ぎた時点でカウンセリングしてもらいましょう

・カウンセリング

わからないことは何でも質問しましょう
Q&Aを参考にしてください
まず何よりもあなた自身が納得するまで聞く事が重要です。
ここをしそんじると後々のトラブルへとつながる原因になりかねません。

もし不安な気持ちがあり、説明に納得がいかなければ、その後のレーザー脱毛のプランを組むのはやめて、他のクリニックでもカウンセリングを受けましょう

・診断 (レーザー脱毛施術の為の診断 

肌(スキン)チェック
肌の色、その状態
毛質診断 
毛の毛量、毛の色、質

・プランニング

1人1人に合ったレーザー脱毛のプラン(計画)を立案してくれます。
この時点でおおよその金額がその期間や回数とともにわかります。
あなたにとって無理なく賄える金額か?またそのプラン通り、クリニックまで通うことは出来るかどうかもしっかり検討しましょう!

・テスト照射

脱毛部位の一部試験的にレーザーの照射をします。
クリニックサイドはこのテスト照射の反応をチェックして最適なレーザーの出力を決めます。
あなたはその痛みの具合、皮膚の状態をチェックし確認できます。
ここまでは無料で確認できる場合もあります。



医療レーザー脱毛を語る上では、医療レーザー脱毛の原理を知ることはがまずその第一歩です。また毛、体毛の毛周期を考えることでも医療レーザー脱毛の安全性を知る上でも重要である。


医療レーザー脱毛が脱毛の歴史を変えたともいえるゆえんは顔の脱毛など安全性が問われる脱毛箇所、


例えば生え際 眉下など ひげ(男性だけでなく女性もひげ(ヒゲ)は実は生える)顔だけじゃなく ビキニラインはモチロン、IラインVラインなどのデリケートな範囲も安全が大事なことは言うまでもないでしょう

さらに白魚のような指にする為の指毛(ゆび毛)の処理、つまり指毛脱毛「手の甲(こう)も含む」小さな範囲の永久脱毛『わきの下に生えている腋毛(ワキ毛 わき毛)も永久脱毛をもっともしたい小さい脱毛範囲も当然含む』です。


医療レーザー脱毛がこれからの基本的な無駄毛脱毛をする基本的な方法となり定着していくと、大人だけでもなく 小学生くらいの小さな子供(こども)無駄毛(むだ毛)脱毛も手早く一瞬でするような時代になったとしたら


思春期に無駄毛で悩む子も毛深いことでいじめられる子もいなくなり、毛深くて悩むという女性の悩みが解決し、きっと今後もムダ毛脱毛の歴史をさらに発展していくも可能な王道の脱毛方法として担っていくことでしょう。


CmsAgentTemplate1001-1005 var1.007